どんなスポーツ?

 シャフルボードはディスクを専用のキューでシュート(押し出し)してダイヤグラム(得点圏)に得点し、最後のディスクをシュートしダイヤグラムに残った得点を争うスポーツです。

 通常は1コート2人で、16フレームで競います。

 ボウリングのようにレーン(コート)を読み、ビリヤードのように
弾かれるクッションを読む、
陸上のカーリングのような
スポーツ!
2.gif
イラスト付解説書

シャフルボードは
  難しいの?
  楽しいの?

 攻撃と防御のバランス(戦略)が勝敗を左右します。コートは約12mあり、細かいビーズを撒いてディスクの滑りを良くするため、ディスクのスピードや、コート特有のドリフト(微妙に右や左に曲がります)を把握することも大切です。競技が有利に進んでいるとき、あるいは不利に進んでいるときなど、攻め方、守り方など意外と奥が深くハマる競技です。

簡単な戦略で頭を使い 程よい運動で体を使う
心身ともに健康になる子供からお年寄りまで楽しめるスポーツ!!

すべての動画

すべての動画

すべての動画
動画を検索…
プレイ1

プレイ1

01:00
動画を再生
シュート

シュート

01:12
動画を再生
test_st pete1

test_st pete1

01:03
動画を再生
DSC02604.jpg

ゲームの進め方は?

 トランプ等で使用コートとどちらの(イエロー・ブラック)ディスクを使うか決めます。奇数フレームはイエローディスクが先攻、偶数フレームはブラックディスクが先攻となります。各フレームではそれぞれのスタートゾーンからディスクをキューでシュートします。各4枚づつのディスクを交互にシュートして最後の8枚目のディスクがコート上に止まった時点で得点をカウントします。この時ディスクがラインに触れているものはカウントされません。得点はコートの背面にあるスコアボードに記入し第1フレームを終了します。以下同様に16フレーム(8,12フレームも有)まで行い、得点の多い方が勝ちとなります。前半と後半ではカラーチェンジを行い先攻・後攻を変えます。

いかに自分のディスクを得点圏へ残し
相手ディスクには得点させないかが
ポイント!!

どこでできるの?

 日本には12面の専用コートが2箇所あり、どちらも緑溢れる公園内に設置されています。

DSC07311.JPG
日光丸_シャッフルボード.jpg

いつからあるの?

 15世紀初頭のスコットランドが起源と言われ、客船が旅行手段の全盛期には船上のデッキで長旅の退屈を癒すため楽しまれていました。1910年代アメリカで現在のような陸上で楽しめるスタイルになり、カナダ、オーストラリア、ブラジル、日本をはじめヨーロッパ各国に広まりました。今や年代、男女を問わず世界で1200万の人々が楽しむスポーツです。

 クルーズ船上では意外とポピュラーな娯楽ゲーム、世界中では多くの人が楽しんでいます!
日光丸 1909〜1915年ころ 日本郵船歴史博物館所蔵